老後の筋力低下予防していますか? ~進化型プロテインで、筋肉貯金を!~

「いつまでも健康で元気な体を保ちたい・・」と、皆さん一度は思ったことがあると思います。

そんな、健康な体を保つために重要になってくるのが身体の筋肉量になります。人間は20歳の頃と比べると、80歳になるまでに30%~40%近くの筋肉量が減少すると言われています。

人間の体で筋肉が占める割合が体重の約40%程と言われていますので、これだけの筋肉が減ってしまうと歩くのもやっと!という状況になってしまうのです。

◆年齢と筋肉量の関係

私たちの体は、二十歳前後を境に体力・筋力のピークを迎え、その後徐々に下降線をたどると言われています。

多くの方が、ある程度の年齢になると

「昔と比べると、長時間歩けなくなった・・」

「最近、特に疲れやすくなったと思う・・」

と感じたことがあると思います。年齢と共に減少する筋肉量。 それに加えて食事量、特にお肉を食べる量もだんだん減り、結果的にタンパク質の摂取量も減少します。

そうすると、

・疲れやすくなる

・歩いていて足が上がりくくなる

・転びやすくなる

・髪のコシがなくなる

・肌が乾燥しやすくなる

・ほうれい線やバスト、肌のたるみ

・免疫力の低下

など、カラダに様々な悪影響を及ぼします。

筋肉を落とさないようにとウォーキングや水泳 など、せっかく運動をしても筋肉の材料となるタンパク質が少ないと、期待した効果が得られずもったいない!

そこで効率よくタンパク質が摂取できる、プロテインを摂ることをオススメします。

◆メジャーリーガー御用達の良質なタンパク質を摂って筋肉貯金を増やす!

プロテインと聞くと、マッチョになりたいアスリートが 飲むイメージが強いと思いますが、良質なタンパク質は 肌、髪、筋肉などの基になるため、効率よく摂取する必要があります。

市販されているプロテインは、ほとんどが動物性タンパク質由来。 その上、人工甘味料も含まれているため、甘ったるく、 消化するのにもカラダに負担がかかります。

 

 

私たちがオススメするプロテインは、エンドウ豆由来の 植物性タンパク質です。消化にかかる負担も最小限で安心です。

【植物性プロテイン&ケイ素】
STRENGTH CYCLE

 

自分の体に最も気を使うのがスポーツ選手。

野球界の最高峰メジャーリーグで活躍するメジャーリーガーの岩隈久志選手が体の事を考えプロデュースしたのがこの「ストレングスサイクル 」

身体にとって余分な人工甘味料を含む合成添加物が 一切含まれていないため、消化にかかるカラダの負担を最小限に押せられ安心!
加えて、もみ殻由来のケイ素も一緒に含まれているため、摂取したタンパク質をケイ素が吸着してカラダの隅々まで届けるよう細胞に直接アプローチしてくれるのです!

コラーゲンやプラセンタと同じような働きをするHMBカルシウム配合なので、腰や膝が痛い方にもオススメです。

運動後や夕食後に摂ることで、休息中や寝ている間にカラダの修復力を高めてくれます!

 

【植物性プロテイン&ケイ素】
STRENGTH CYCLE

30包 9,000円(税別)

 

試してみたい方はこちら!▼▼▼

東京院TEL_a.png

Facebook にシェア
Pocket

整体院の激ウマ★健康レシピ

  • 東葉食堂

    東葉コンディショニングがおくる 季節の不調を激ウマ料理で乗り切るための健康レシピ。全72メニュー。

ほかのレシピを見る

PAGE TOP ↑