ダイエットの大敵!外食や甘いものがやめられない時の救世主「トリプルカッター」

もし、「油」「炭水化物」「糖」を控えることができたら・・・
一度はそう考えた事がある方も多いはずです。

・毎日の食事でどうしても好きなものばかり食べてしまう
・飲み会や外食が多くセーブできない
・お菓子や夜食をよく食べてしまう

なんて方がほとんどなのが、現状です。
肥満は万病の元とも言われ、様々なダイエット方法やサプリメントなどたくさんありますよね。
からだナチュラルでは、食後に後悔しないめにトリプルカッターをオススメしています。

「油」「炭水化物」「糖」それぞれの吸収をカットしてくれるサプリは多数存在しますが、三つ同時にカット出来て、さらに食物繊維を補充してくれるサプリは他にはありません。多くの人がわかってはいても、脂っこいものやご飯を食べすぎてしまって食事に後悔するという事になりがちです。そんな乱れた食習慣を正し、ボディメイクしてくれるのがこのトリプルカッターなのです。

◆トリプルカッターとは?

毎日の「乱れた食習慣」にアプローチ!!
ネオプンティア、フェンファイバー、ファセオラミン、アラビノといった4つの主要素材が気になる食事をサポートします。
「油」「炭水化物」「糖」の吸収を抑えてくれるサプリメントです。

「食べること」に役立つ4つの素材を配合し
「気になる食習慣」にアプローチ。

トリプルカッタ―はたんぱく質、炭水化物、糖の3つの分解をサポートします!!

トリプルカッターに含まれる❹つの素材にも注目

たんぱく質の分解
❶ネオプンティア *ボディメイクサポート素材
ネオプンティア・フィカス・インディカというサボテンの乾燥葉の粉末で、ネオファイバーやネオマイセルという食物繊維を豊富に含有しています。気になる食事を体の内側からサポートしてくれます。

❷フェンファイバー *こってりした食事にアプローチ
マメ科の植物コロハの種子から抽出したエキス。高い吸収性を発揮する水溶性食物繊維ガラクトマンナンが主成分で、食物繊維を90%以上含有します。こってりした「食事」にアプローチしボディメイクのサポートが期待されます。

炭水化物の分解
❸ファセオラミン *「スッキリ」対策素材として古くから定評
白いんげん豆由来のボディメイクサポート素材で、米、麺類、パンといった主食が好きな方の食生活をバックアップし、毎日のスッキリを促してくれます。

糖の分解
❹アラビノ *「気になる食習慣」対策
トウモロコシの外皮から分解した糖質は体内からスッキリさせるボディメイクサポート素材として知られています。植物由来の糖質としても評価されています。

さらに・・・

🔲「キノコキトサン」「カリウスフォレスコリー」「サラシア」「L-オルニチン」等・・
21種類のボディメイクサポート素材をプラス+
『キノコキトサン』
エノキダケ、シイタケ、マイタケなどから生まれた植物性キトサン
『カリウスフォレスコリー』
シソ科の植物で、インドの北部やチベットなどのヒマラヤ山脈に自生
『サラシア』
スリランカやインド南部地域に自生するニシキギ科植物のつる性樹木
『L-オルニチン』
人気ボディメイクサポート素材で、遊離アミノ酸といわれるアミノ酸の一種
その他にもさまざまなボディメイクサポート素材が含まれています。

 

このように一般市場の食品とは一線を画したプロフェッショナル・ユースのボディメイクサプリメントです。外食が多い、おなかいっぱい食べてしまう、飲み会が多い、甘いものがやめられない、揚げ物や肉料理が好き、便秘気味・・・

そんな方に!!
食前にトリプルカッタ―を飲むことで、血糖値の急上昇を抑えて栄養の吸収をゆるやかにしてくれます。植物性の食物繊維が多く含まれているので、おなかで膨らみ、満腹感が得られ、食べ過ぎの抑制効果が期待できます。

ファスティング後の、腸内環境維持のためにも人気の商品です。

 

オススメの飲み方
食前5~10分前に、水300mlと一緒に1包お飲みください。基本的には夕食前に1包。昼も外食で油っぽいものを食べる場合は昼食前にも1包飲むことをオススメします。

 

 

 

トリプルカッタ―  GRAN PRO
 30包入 価格 8,000円(税別) 
ご興味ある方は、お気軽にお問合せ下さい。

 

東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

お悩み解決のための電話はこちら!

東京院TEL_a.png

東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

お悩み解決のための電話はこちら

TEL八千代院_.png

Facebook にシェア
Pocket

整体院の激ウマ★健康レシピ

  • 東葉食堂

    東葉コンディショニングがおくる 季節の不調を激ウマ料理で乗り切るための健康レシピ。全72メニュー。

ほかのレシピを見る

PAGE TOP ↑